デパートの駐車場代を節約する方法

2017年4月16日

駐車場のイメージ画像
campovillarangel / Pixabay

デパートに買い物に行くときに車を利用する人は、この方法を使うと駐車場代を節約することができます。
公共交通機関を使ったり、少し離れたお値打ちなコインパーキングがあれば、そちらを使った方が節約になるかもしれません。でも、雨が降っていたり、荷物が多いときは結構大変ですよね。そんなときに使う駐車場代をお得に節約する方法のご紹介です。

お買い物をして駐車場代をサービスしてもらう

私がよく行くデパートの駐車サービスは、

お買上げ金額(税込)5,000円以上で1時間サービス
お買上げ金額(税込)20,000円以上で2時間サービス
お買上げ金額(税込)50,000円以上で3時間サービス

 

だいたいこんな感じです。お買い物の際、駐車券を提示することでサービスを受けることができます。

これをどうやって節約するのか。
実際のお買い物のときのいろいろなパターンを見ていきましょう。

お目当ての商品がなかったときは?

お目当ての商品が税込み5,000円だったとします。
それを買って1時間以内にお店を出れば駐車場代はかからないはずでしたが、商品が売り切れてしまっていました。駐車場代だけ支払って帰りますか?
そんなときは商品券を買いましょう。
商品券を5,000円分買って、1時間の駐車サービスを受けます。
次回、お目当ての商品が入荷されたら、その商品券を使って買いましょう。
これで駐車場代を無料にすることができます。

お目当ての商品が5,000円に満たないときは?

お目当ての商品が税込み4,000円だったとします。
普通に支払う場合、1時間の駐車サービスを受ける金額まで1,000円分足りません。
そうすると特に必要のないものまで買ってしまったりします。
酷いときには、駐車場代を節約するために商品を探し回っていたら、駐車時間が予定をオーバーして余計な出費が出ることもあります。
そんなときも商品券を買いましょう。
まず最初に商品券を5,000円分買って、1時間の駐車サービスを受けます。
その後、お目当ての商品を商品券で支払えば良いだけです。
残った商品券は次回のお買い物に回しましょう。

まとめ

デパートの駐車場代を節約するには商品券の利用がお得です。
ご自分の利用しているデパートの駐車サービスを確認して、お得に駐車場を利用しましょう。

 


PAGE TOP