楽天カードはどれを選べば良いのか比較してみました

楽天市場で買い物をするなら必須と言える楽天カード。楽天カードと一口に言ってもたくさんの種類がありますが、一体どれを選べば一番お得なのでしょうか。比較してみました。

楽天カードの種類

楽天カードと呼ばれるものには、これだけの種類があります。

楽天カード、楽天ピンクカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天カードアカデミー、楽天銀行カード、楽天ビジネスカード、ヴィッセル神戸サポーターズカード、楽天ETCカード、楽天ブラックカード

なんだかすごい数ですね。

楽天ブラックカードは、招待(インビテーション)がなければ作ることはできません。

 

楽天カードの特徴

楽天カードを基準として、他のカードにどんな特徴があるのかを調べてみました。

 

カードの種類 カードの特徴
楽天カード ・年会費永年無料

・海外旅行傷害保険付き

・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍

・ご利用可能額最高100万円

・選べるブランド VISA、Master、JCB楽天

ピンクカード ・カードのデザインを選ぶことができる。

有料のカスタマイズサービスを付けることができる

-楽天サービス優待サービス

-ライフスタイル応援サービス

-女性のための保険

楽天ANAマイレージクラブカード 年1回利用することで年会費が無料となる(利用しなかった場合は540円(税込))

・楽天カードの機能とANAマイレージクラブカードの機能を併せ持つため、楽天スーパーポイントまたはANAマイルが貯められる。

・どちらのポイントを貯めるかは、申し込み後にWEB上で変更が可能。

楽天ゴールドカード 年会費が2,160円(税込)家族カードを作る場合は一人540円(税込)必要。

・国内空港ラウンジを無料でご利用可能

楽天市場でのお買い物はいつでもポイント5倍

・ご利用可能額最高200万円

楽天プレミアムカード ・年会費が10,800円(税込)家族カードを作る場合は一人540円(税込)必要。

・世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」に無料で登録可能

楽天市場でのお買い物はいつでもポイント5倍

・ご利用可能額最高300万円

楽天カードアカデミー(学生限定) 楽天ブックスで本・DVDを買って楽天カードアカデミーでお支払いすると楽天スーパーポイント4倍(入会初年度対象)

・楽天トラベル「高速バス予約」で高速バスに乗って楽天カードアカデミーでお支払いすると楽天スーパーポイント3倍

・楽天ダウンロードも楽天カードアカデミーでのお支払で楽天スーパーポイント3倍

・ご利用可能額最高30万円

・選べるブランドVISA、JCB

楽天銀行カード ・楽天カードと楽天銀行のキャッシュカードが一体型になったもの

・選べるブランドJCB

楽天ビジネスカード ・会社オーナー・個人事業主向けのカード

・年会費 2,160円(税込)

・楽天プレミアムカードの年会費10,800円(税込)が別途必要

ヴィッセル神戸サポーターズカード ・ポイントを貯めると好きな選手の直筆サイン入りオリジナルグッズがもらえる。

・次の店舗で5%OFF&ポイント2倍となる。

楽天市場 ヴィッセル神戸オフィシャルショップ
スタジアム直営グッズ販売店
チケットカウンター

楽天ETCカード ・楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードに付帯して楽天ETCカードを持つ場合、ETCカード年会費は無料

・楽天ETCカード申込時点の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの年会費は初年度無料となります。

・次年度以降は、ETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合には、楽天ETCカードの次年度1年間のETCカード年会費は免除(無料)となります。

 

年会費不要の楽天カードの選び方

年会費不要の楽天カードを作りたいと思ったら、普通の楽天カードを作っておけばまず間違いありません。ですが、これだけたくさんの種類があると他のカードも気になりますよね。ということで、少しだけ補足します。

<楽天ピンクカード>

楽天カードの機能に有料のカスタマイズサービスを毎月540円(税込)でつけることができます。男性でも作れますが、女性のためのサービスがメインとなっていますので、カスタマイズサービスの内容を確認して、毎月540円以上の価値を見出すことができる方は、このカードを選択しましょう。また、毎月540円払うならゴールドカードという選択肢もでてきます。

<楽天ANAマイレージクラブカード>

マイルを貯めたい人にお薦めのカードですが、本気で貯めたいなら楽天カード以外の選択肢もあると思いますので、どうしてもという場合にはこのカードを選択しましょう。

<楽天カードアカデミー>

学生で楽天カードを持ちたい人は、楽天カードアカデミー一択です。高校生はクレジットカードを作れませんので、大学生や専門学校生であればこのカードを選択しましょう。

<楽天銀行カード>

楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードを一枚にまとめたい人はこのカードを選択しましょう。

<ヴィッセル神戸サポーターズカード>

ヴィッセル神戸のサポーターで、オリジナルグッズや割引狙いの人はこのカードを選択しましょう。

 

年会費が必要な楽天カードの選び方

年会費が必要な楽天カードについても少しだけ補足しておきます。

<楽天ゴールドカード>

通常の楽天カードより楽天市場での還元率が1%高くなります。年会費が2,160円かかりますが、年間216,000円使うと年会費分のポイントが還元されますので、元は取れます。216,000円以上使う方はこのカードを選択しましょう。

<楽天プレミアムカード>

通常の楽天カードより楽天市場での還元率が1%高くなります。年会費が10,800円かかりますが、世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」を利用することができます。もちろん年間1080,000円使えば年会費分のポイントが還元されて元が取れますが、どちらかと言うと空港のVIPラウンジを利用するためのカードと言えます。

<楽天ビジネスカード>

こちらは法人向けのカードです。年会費が2160円かかります。楽天プレミアムカードを発行してから出ないと、こちらのカードの発行はできません。

 

お薦めの楽天カード

私のお薦めのカードは、普通の楽天カード(JCB)です。

理由としては、

  • 年会費永年無料
  • 還元率1%
  • JCBならnanacoチャージに対応
  • クレジット払いに対応していない場合は、Edyを利用
  • とにかくポイントが溜まりやすくて、使いやすい

年間の利用額の合計が216,000円を超えるようなら、楽天ゴールドカードも検討してみてください。

カードを作るときは、↓の様なお得なキャンペーン実施中に申し込みましょう。

もっとポイントが欲しい人、手間暇かけても苦にならないという人は、下記のポイントサイト経由で申し込むとさらにお得になります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


PAGE TOP